• 2022.05.13
  • 声明・決議・意見書

当会会員の逮捕に関する会長談話

 昨日、当会会員が、業務上横領容疑で逮捕されたとの報道に接しました。
 被疑事実の真偽については、今後の捜査及び裁判の進捗を待つことになりますが、仮にこの被疑事実が真実であるとすれば、弁護士に対する信頼を著しく損なうものであり、重大な事態であると厳粛に受け止めております。
 当会としては、事実を確認して厳正に対処するとともに、今後とも、弁護士に対する市民の信頼確保のために全力で取り組む所存です。

2022年(令和4年)5月13日
            第一東京弁護士会 
会長   松 村 眞理子

一覧に戻る
menu