• 2021.06.17
  • 声明・決議・意見書

当会会員の逮捕に関する会長談話

 今般、当会所属会員が逮捕されたとの報道に接しました。
 報道によれば、未成年と知りながら、10代の女子高校生を自宅に住まわせるなどしたとして、埼玉県警に6月16日に現行犯逮捕されたとのことです。
 被疑事実の真偽については、今後の捜査を待つことになりますが、仮にこの被疑事実が真実であるとすれば、弁護士に対する信頼を著しく損なうものであり、由々しき事態であると厳粛に受け止めております。
 当会では、これまで以上に会員における弁護士倫理の向上に努め、弁護士に対する市民の信頼確保のために全力で取り組んでいく所存です。

2021年(令和3年)6月17日
            第一東京弁護士会 
会長   三 原 秀 哲

一覧に戻る
menu