株主総会指導センター

株主総会の適正な運営の実現のために

経験豊富な指導弁護士を派遣します。

 株主総会指導センター(以下「当センター」といいます。)は、株主総会の適正な運営の実現を目的として以下の活動を行っています。

株主総会指導弁護士の育成とその派遣

 当センターでは、当センター所属の弁護士を対象に研修会を開催し、最新の会社法・上場会社法制や株主総会実務に関する情報を提供するなどして、株主総会指導弁護士を育成しています。

 そして企業からの要請に応じて株主総会指導弁護士を派遣し、株主総会に係る助言、事前準備やリハーサルの指導、株主総会当日の立会い等の任に当たらせています。

 詳細は、当会事務局(Tel. 03-3595-8582)までお問い合わせください。

模擬株主総会の開催

 当センターでは、毎年2月に模擬株主総会を企画・監修しています。元々は当会の内部企画でしたが、現在は株式会社商事法務の主催の下、上場企業の皆様を対象として行っており、30年ほど続く大変好評の企画です。

 その内容は年によって若干異なりますが、例年は二部構成とし、第一部は学者、機関投資家、IR・SR活動を行う企業の方、企業の株主総会担当者といった方々によるパネルディスカッションや講演等によって話題のトピック、テーマを取り上げ、また第二部は当センター所属の弁護士が議長、会社役員、株主等の配役を全て担当して、実際の株主総会の場面を実演、解説しています。また『Q&A株主総会運営ハンドブック』の作成、配布も行っています。

 これらを上場企業の株主総会担当者にご覧いただくことによって、旬の論点への対応策や重要裁判例に関する情報を提供し、また総会の事前準備・リハーサルの重要性、総会当日の議事運営の基本や株主への具体的な対処方法などにつき理解を深めていただくことを目的としています。

 詳細は、株式会社商事法務 教育事業部(Tel. 03-5614-5650)までお問い合わせください。

menu