• HOME
  • お知らせ
  • 講演会「人種差別撤廃に向けた国際的な取り組みの最新動向と日本の枠割り」のご案内
  • 2007.02.06
  • お知らせ

講演会「人種差別撤廃に向けた国際的な取り組みの最新動向と日本の枠割り」のご案内

~ 日本の人種主義等に関する報告書を作成した
  国連特別報告官ドゥドゥ・ディエンさんをお招きして ~

 ドゥドゥ・ディエンさん(セネガル)は、2002年、国連人権委員会から「現代的形態の人種主義、人種差別、排外主義および関連する不寛容に関する特別報告者」に任命され、2005年7月に調査のために来日して、その調査結果を2006年1月24日に「日本への公式訪問に関する報告書」として発表されました。

 人種差別問題に関しては、2001年に日本政府報告書に対するカウンターレポートを作成して国連に提出した日弁連を中心に、弁護士会としても積極的に取り組んでまいりましたが、今回ディエンさんが来日するにあたり、日本公式訪問報告書およびそれに対する日本政府の反論文書への再反論、カナダ・コロンビアなど他に報告書を作成された国と日本との比較、特別報告者制度と現在進行中の国連改革制度などについてお話をうかがうとともに、併せて意見交換を行う機会を設け、この問題についての弁護士会の今後の取り組み、ひいては日本における人種差別撤廃へむけての一歩としたいと思います。

1 日時 2007年2月26日(月) 午後6時~9時
2 場所 東京都千代田区霞が関1-1-3(地下鉄霞ヶ関駅B1b出口)
      弁護士会館12階 第一東京弁護士会講堂
3 予定プログラム
(1)ドゥドゥ・ディエンさん講演
(2)裁判所から調停委員の採用を拒否された在日コリアンの弁護士からのアピールおよび弁護士会からのこの問題に関する報告
(3)外国籍住民に対する職務質問についての弁護士会からの報告

※入場無料、要予約(下記にてお申し込みください。ご提供いただいた個人情報は、主催者4会のプライバシーポリシーに従って厳重に管理し、本講演に関するご連絡以外には使用致しません。)

お問い合わせ先  東京弁護士会法律相談課 03(3581)2206

FAX送信先 03−3581−0865

一覧に戻る
menu