株主総会指導センター

株主総会の適正な運営の実現のために

経験豊富な指導弁護士を派遣します。

 株主総会指導センターは、株主総会の適正な運営の実現を目的として、以下の活動を行っています。

株主総会指導弁護士の育成とその派遣

 当センターは、センター所属の弁護士を対象に研修会を開催し、株主総会を適正に運営させるための技術を習得させるとともに、最新の会社法・上場会社法制や株主総会実務に関する情報を提供しています。
 このようにして育成された株主総会指導弁護士を、当センターは、企業からの要請に応じて派遣し、株主総会に先立つ事前の準備やリハーサルの指導、株主総会当日の立会に当たらせています。
 詳細は、当会事務局(Tel. 03-3595-8582)までお問い合わせください。

模擬株主総会の開催

 当センターは、毎年2月に模擬株主総会を開催しています。これは、議長、会社役員、株主等の配役を全て当センター所属の弁護士が担当し、様々な属性の株主からの発言がある株主総会の場面を実演するものです。
 企業の役員や株主総会担当者の方にご参加いただくことにより、活発な発言がある実際の株主総会の雰囲気を肌で感じ、一般株主や特別な株主への対処方法を疑似体験して頂くことで、総会運営上の重要事項を理解できるようにしています。
 また、企業実務家、機関投資家等によるパネルディスカッション等を実施することで、近時重要性を増している事前準備や機関投資家対応に関する実務についても、立体的に理解できるようにしています(内容は年度により異なることがあります)。
 この模擬株主総会は、元は弁護士会の内部企画でしたが、現在は株式会社商事法務と提携し、企業の皆様に広く参加を募っています。大変好評の企画で、30年ほど続いています。

 詳細は、株式会社商事法務 教育事業部(Tel. 03-5614-5650)までお問い合わせください。

menu