• 1997.10.18
  • 声明・決議・意見書

弁護士業務妨害に対する声明

 当会元会長岡村勲弁護士の妻が殺害された事件につき、容疑者が昨夜逮捕された。報道によれば、証券会社の代理人として取り扱った株取引をめぐるトラブルが原因とされている。右報道が事実だとすれば、本件事件は基本的人権の擁護と社会正義の実現を使命とする弁護士の職務の遂行を暴力で妨害しようとするものであり、しかも家族の生命を奪う卑劣な行為であって、断じて許すことはできない。
 当会は、本件事件の真犯人のかかる行動には大きな憤りを禁じえず、今後も暴力に屈することなく弁護士の使命を果たすことをここに誓うものである。

平成9年10月18日
第一東京弁護士会
会長 中川 了滋

一覧に戻る
menu