• HOME
  • お知らせ
  • 第70期司法修習生 第一東京弁護士会への入会申込手続について
  • 2017.08.10
  • お知らせ

第70期司法修習生 第一東京弁護士会への入会申込手続について

入会申込手続についてはこちら

入会申込手続についてはこちら

一弁はあなたの入会を待っています
 第一東京弁護士会は、一般に「一弁」(いちべん)と言われています。弁護士登録を希望されている皆さんへ、一弁の紹介をします。一弁はこれまで歴史と伝統を誇る会と言われてきましたが、近時は新入会員の増加によって新たな潮流が生まれつつあります。

一弁の歴史・伝統
 一弁は、大正12年(1923年)に枢密院議長をつとめた原嘉道、司法大臣をつとめた岩田宙造らによって設立されました。また、日弁連の初代会長は一弁の出身ですし、平成26・27年度の村越進元日弁連会長も当会の出身です。一弁は長い歴史の中で多彩な人材を数多く輩出しています。

出会い・研修・サポート
 会務活動を通じた先輩・同期との出会いが、その後の弁護士人生に大きな影響を与えます。一弁では新入会員の出会いの場としての班制度、弁護士としてのスムーズなスタートがきれるようサポートする研修制度など充実した若手対策が講じられています。

班制度
 一弁の同期は伝統的に仲がよく、お互いに助け合うという風潮がありました。しかし、最初の法科大学院卒業生が入会した60期以降、新入会員が250~300名になったこともあり、同期全員で集まったり、顔見知りになることは難しくなってきました。そこで、63期以降同期をいくつかの班に分け(現状の人数だとひとつの班が30~40名になります。)、この班の中でかつての同期同士のような連係をもたせるようにしたいというのが班制度のねらいです。
 前年度の副会長が「班長」として指導係となり、勉強会や飲み会を実施し、また新入会員の悩み等の相談にのっています。また班でMLを作り情報の共有化をはかっています。

新入会員研修
 一弁では入会後の一年間に新入会員研修を行っています。講義形式の研修もありますが、個別研修では、法律相談や刑事弁護活動について、経験豊かな先輩弁護士の直接指導を受けることができます。

若手会員委員会
 若手会員の急増を受け、一弁では平成20年度に若手会員委員会ができました。概ね登録5年目以内の会員を若手会員と位置付け、若手みずからが研修や懇親行事を企画しています。若手会員委員会の委員は登録10年以内の会員で構成されており、とてもフレッシュな委員会です。
 一弁では、その他の委員会活動等を通じ、先輩、同期とのさまざまな出会いがあります。
 ⇒「若手会員委員会の活動内容について」

一弁はあなたの入会をお待ちしています
 第70期司法修習生に向けた第一東京弁護士会の紹介冊子「ようこそ、一弁へ!」を作成いたしましたので、こちらもぜひご一読ください。⇒「ようこそ一弁へ!」

第70期司法修習生 第一東京弁護士会への入会申込手続について

 第70期司法修習終了予定者からの入会申込受け付けを以下のとおり行います。
後掲「第一東京弁護士会への入会申込について」等ご案内を確認のうえ、お手続願います。

申込受付期間 平成29年9月1日(金)~9月15日(金)【必着】
書類提出方法 簡易書留郵便にて下記までお送りください。
〒100-0013
東京都千代田区霞が関1-1-3 弁護士会館11階
第一東京弁護士会 会員課 入会・登録係
入会申込に関する書類の入手先 提出書類の書式は、日弁連Webサイト「修習生の皆様へ」コーナー)及び当会Webサイト(以下に掲載)からダウンロードしてください。

ご案内・書式等

日弁連指定の書類に加えて、印の書類をご提出ください。

1.登録・入会手続

 (1)第一東京弁護士会への入会申込について
(2)入会申込書
 (3)入会申込書記入例
 (4)事情届(紹介者がいない場合に提出)
(5)入会金及び登録料振込控(写)貼付用紙
 (6)第一東京弁護士会が取得する個人情報について

2.会費

 (1)第70期弁護士会費についてのご案内

3.研修

研修についての書類は「(3)の該当書類」と「(5)」の2枚をご提出下さい。

 (1)東京三弁護士会新規登録弁護士研修のご案内
 (2)①東京三弁護士会研修協力依頼【雇用弁護士宛】
    ②東京三弁護士会研修協力依頼【雇用企業宛】
(3)①新規登録弁護士雇用届出書
    ②新規登録弁護士研修協力確認書【企業用】
    ③新規登録弁護士雇用届出書【弁護士法人用】
    ④新規登録弁護士研修協力確認書【法テラス用】
 (4)新規登録弁護士研修のご案内
(5)新規登録弁護士研修履修義務確認書
 (6)新規登録弁護士研修年間スケジュール(7/14現在)
 (7)カリキュラム一覧(7/21現在)

問い合わせ先(平日9:30~17:00)

登録・入会手続

会員課 電話:03-3595-8580

会費

経理課 電話:03-3595-8581

研修

業務推進第二課 電話:03-3595-8582

一覧に戻る
menu