• HOME
  • お知らせ
  • 当会及び日本弁護士連合会を騙った不審なメールにご注意ください
  • 2014.11.13
  • お知らせ

当会及び日本弁護士連合会を騙った不審なメールにご注意ください

 本年11月7日頃より、当会に対して、日本弁護士連合会と第一東京弁護士会の連名で債権通知メールが届いた、との情報が寄せられております。
 メールのタイトルは「督促状」「JFBA通知」などが確認されており、内容は、コンテンツ等利用料金の未払金や延滞金の支払を求め、併せて未納料金等の確認を口実に、添付されたURLに誘導するというものです。

 当会及び日本弁護士連合会から、前述のようなメールを送信した事実はなく、弁護士会を騙った詐欺のおそれもありますので、十分ご注意ください。
 当会として、弁護士会を騙った架空請求・詐欺事案として、警視庁に情報提供しております。

 なお、指定のURLにアクセスすると、代理人弁護士、東京簡易裁判所裁判所書記官などの記載がありますが、代理人弁護士とされる「杉本高次」という名前の弁護士の登録はございません。
 弁護士の氏名、事務所所在地、電話番号等は、下記のHPで確認していただくことができます。東京簡易裁判所の連絡先も掲載しておりますので、併せてご確認ください。
 
 また、しつこく連絡が来る等でお困りのようでしたら、お近くの弁護士会の法律相談、警察署もしくは消費生活センター等にご相談ください。

 日本弁護士連合会弁護士検索
(http://www.bengoshikai.jp/)

 東京簡易裁判所連絡先
(http://www.courts.go.jp/tokyo-s/about/syozai/tokyokani/)

一覧に戻る
menu