• HOME
  • 委員会より
  • 委員会
  • 人事や弁護士会内部の組織、施設に関する委員会

人事や弁護士会内部の組織、施設に関する委員会

弁護士推薦委員会

 弁護士は、弁護士会内の研究機関だけでなく、裁判所や法務省等の官公署、日本弁護士連合会等の団体が設置している研究機関等にも参加することがあります。当委員会は、このような団体等から、適切な弁護士を推薦してほしい、と依頼があった場合に、その人選について審議する機関です。

弁護士任官推進委員会

 弁護士としての経験を生かし、裁判官や検察官になる(弁護士任官)制度があります。この委員会では、任官するに相応しい人材の発掘を行い、裁判所や法務省に推薦し、弁護士任官の推進・支援のための活動を行っています。

選挙管理委員会

 会長をはじめとする当会の役員等は、毎年2月に、選挙により決定します。選挙管理委員会は、選挙事務を管理し、適正な選挙が行われるよう運営します。

総務委員会

 「総務」という言葉どおり、所属弁護士等の監督 · 指導から、弁護士会内の事務の合理化、弁護士会が保管する個人情報の管理等の問題のほか、他の委員会が取り扱わない事項を担当する委員会です。

財務委員会

 弁護士会は所属弁護士等からの会費で運営されていますが、会費の使い道に間違いがないか、無駄遣いがないかという観点から、財務、経理に関する問題について審議している機関が財務委員会です。

会館運営委員会

 第一東京弁護士会は、東京都千代田区にある「弁護士会館」内に所在し、同じ建物に、日本弁護士連合会、東京弁護士会、第二東京弁護士会等の関連団体も入っています。この弁護士会館内の施設のうち、第一東京弁護士会が使用している部分の管理や利用方法について検討しているのが、この委員会です。

多摩支部運営協議会

 第一東京弁護士会では、東京地方裁判所立川支部管轄区域内の事務を行うため、千代田区の「弁護士会館」とは別に、立川市に「多摩支部」を置き、この協議会が運営を支えています。多摩支部の運営は、東京弁護士会多摩支部、第二東京弁護士会多摩支部と協力して行っています。

司法研修所弁護教官に関する協議会

 司法研修所では、司法修習生に対し裁判官 · 検察官 · 弁護士となるための教育を行っています。この協議会は、司法研修所において「弁護士業務の基本を教えるための先生」(弁護教官)として相応しい人材を発掘し、推薦しています。

各種委員会委員候補者等選考委員会

 第一東京弁護士会には、50以上の様々な委員会があり、多くの当会所属弁護士が委員として活動しています。当委員会は、これら弁護士会内部の委員会の委員選任手続を行っています。

menu