• HOME
  • 委員会より
  • 委員会
  • 法曹養成(法律の専門家を教育する制度)に関する活動を行っている委員会

法曹養成(法律の専門家を教育する制度)に関する活動を行っている委員会

司法修習委員会

 司法試験に合格した人は、司法研修所での司法修習を終了することにより、弁護士となる資格を得ることができます。司法修習委員会は、この司法修習のうち「弁護士業務を学ぶための修習」(弁護実務修習)について、司法修習生を指導・教育するための委員会です。

法科大学院検討委員会

 平成16年4月から日本でも法科大学院が開校され、法律の専門家となる教育制度が変わりました。この委員会では、法科大学院における教育のあり方について、教育現場からの意見をもとに調査研究しています。

menu